Home » 学会誌

学会誌形の科学会 Society for Science on Form, Japan

【英文誌FORMA】

 英文の論文誌”FORMA”を年4号刊行し, 査読を経た英文の原著論文,解説,レター,シンポジウム報告,あるいは特定のテーマの特集等を掲載しています.詳細は, FORMA投稿規定 ,出版物案内を参照してください. FORMAのwebsiteへ SCIPRESS e-Libraryへ

【形の科学会誌】

和文論文を含む会員相互の情報交換,自由な意見表明を目的とした和文の,”形の科学会誌” (1997年度までは”形の科学会報”)を年3号刊行しています.詳細は, 会誌投稿規程,出版物案内を参照してください.

学会誌用のテンプレートを更新しました.こちらからダウンロードしてください.

形の科学会誌テンプレート

(当面の間,国内シンポジウムの予稿は別に予稿集を作成することになります.)

論文の投稿は「論文 投稿申込み」からお願いします.

形の科学会誌 WEB版(PDF)
第31巻 第2号(2016) (PDF)
第31巻 第1号(2016) (PDF)
第30巻 第3号(2015) (PDF)
第30巻 第2号(2015) (PDF)
第30巻 第1号(2015) (PDF)
第29巻 第3号(2014) (PDF)
第29巻 第2号(2014) (PDF)
第29巻 第1号(2014) (PDF)
第28巻 第2号(2013) (PDF)
第28巻 第1号(2013) (PDF)
第27巻 第2号(2012) (PDF)
第27巻 第1号(2012) (PDF)
第26巻 第2号(2011) (PDF)
第26巻 第1号(2011) (PDF)
第25巻 第2号(2010) (PDF)
第25巻 第1号(2010) (PDF)
第24巻 第3号(2009) (PDF)
第24巻 第2号(2009) (PDF)
第24巻 第1号(2009) (PDF)

形の科学会誌最新刊の目次Contents

以下、形の科学会誌最新刊の目次です。

第31巻 第2号(2016)

分類 タイトル 著者 ページ
論文 内外圧力差による弾性円管の座屈 高木隆司 38
論文 面積保存方向保存写像における同周期分岐と周期軌道の安定性の交代 山口喜博 51
解説論文 構造化光投影による3次元計測の分類とワンショット動体形状計測法 佐川立昌,川崎洋,古川亮 11
書評 山口喜博・谷川清隆「馬蹄への道-2次元写像力学系入門-」 関口昌由 77
シンポジウム 第82回形の科学シンポジウム「産業技術とかたち」プログラム 80
シンポジウム 第80回形の科学シンポジウム「スポーツ・パフォーミングアーツに現れる形」討議記録 84
シンポジウム 第81回形の科学シンポジウム「量子科学とかたち」討議記録 93
会告 会告 99

お詫び

冊子版形の科学会誌第31巻2号に下記の誤りがありました.PDF版では修正済です.お詫びして訂正いたします.

●目次:(誤)「表題構造化光投影による3次元計測の分類とワンショット動体形状計測法」→(正)「構造化光投影による3次元計測の分類とワンショット動体形状計測法」
●論文:高木隆司「内外圧力差による弾性円管の座屈」 :著者による訂正一覧(PDF)
●論文: P.65:(誤)「表題構造化光投影による3次元計測の分類とワンショット動体形状計測法」→(正)「構造化光投影による3次元計測の分類とワンショット動体形状計測法」
●論文:P.65:abstractにある改行を除く
●会告:P.100:(誤)「石原 正三 埼玉大学保健医療福祉学部」→(正)「石原 正三 埼玉県立大学保健医療福祉学部」

Copyright(c) 2011 形の科学会 Society for Science on Form, Japan All Rights Reserved.