Home » シンポジウム, 学会情報 » 第91回形の科学シンポジウム@オンライン 2021.11/13-14

第91回形の科学シンポジウム@オンライン 2021.11/13-14形の科学会 Society for Science on Form, Japan

第91回形の科学シンポジウム@オンライン

新型コロナの感染状況を鑑みて、第91回形の科学シンポジウムをオンラインで開催します。
メインテーマは設定せず、一般セッションのみを設けます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


開催概要

【会 期】  2021年11月13日(土)~14日(日)
【オンライン開催】 講演者と参加者に詳細情報をお伝えします
【参加費】  無料
【主 催】  形の科学会
【代表世話人】高田宗樹(福井大学大学院工学研究科)
【世話人】平田隆幸 松本拓也(福井大学大学院工学研究科)
【問合せ先】E-mail: takada[at]u-fukui.ac.jp ([at]を半角@で置き換えて下さい)

参加申し込み

【講演申込締切日】 2021年10月8日(金) 講演申込
【予稿提出締切日】 2021年10月22日(金) 予稿提出
【参加申込締切日】 2021年11月5日(金)  参加申込(講演代表者以外)
シンポジウム予稿テンプレートのダウンロード
(DOCX形式・Word2007以降用*)

発表カテゴリー
1. 形の科学一般:あらゆる分野での形にかかわる自由な内容の講演を受け付けております。
2. 形と知:分野を問わず、自由な形式での、哲学・人文・芸術・デザイン・教育・作品紹介などあらゆるタイプの活動のご紹介。
3. ジュニアセッション:ジュニア会員のご研究発表。
4. Forum:自由なテーマで、各自の研究領域の問題や成果、興味深い「かたち」に関する話題などをご紹介いただけます。分野を越えて興味を高め合う場にいたしますので、専門的な詳細の説明は最小限にとどめ、非専門家にも分かるような発表をお願いします。また、Forum講演者には、シンポジウムにForma誌(カテゴリー:Forum)への4枚以内の投稿原稿をご持参いただきます。講演時間と討論時間を10分ずつ設ける予定です。
<注意事項>
〇発表時間25分(講演20分+質疑応答5分)を予定しています。
〇学生または院生の方で、短めの講演時間(講演10分+質疑応答5分)を希望される場合は、講演申込時に明記してください。
〇講演申込をした方(代表者)は、「参加(聴講)申込みフォーム」は不要です。

 

シンポジウム予稿集


第91回形の科学シンポジウム予稿集PDF
参加者への予稿集(冊子体)の配布はありません。
電子版(PDF)をご利用ください。



プログラム

2021年11月13日(土)(第1日目) 
講演:オンライン
9:10-9:15 開会の辞 平田隆幸
セッション1 座長:平田隆幸
9:15-9:40 中学校化学での化学式の導入に手作り分子模型を用いる効果
七五三野 晃平(東京学芸大学)、松浦 執(同)
9:40-10:05 学校広報の静止画像・動画像にどのようなルックが求められるか
松原 僚兵(自由学園)、河原 弘太郎(同)、遠藤 敏喜(同)
10:05-10:30 三次元形態の表現と双方向性のある科学コミュニケーションのためのデジタルプラネタリウムの活用
吉岡 翼(富山市科学博物館)、竹中 萌美(同)
10:30-10:45 休憩 (15 min)
セッション2 座長:塩澤友規
10:45-11:10 最小木法で見出される乳腺良性乳管内増殖性病変と異型乳管過形成・非浸潤性乳管癌の間の細胞構築の差異について
千場 良司(岩手県立中央病院)
11:10-11:35 非ペリトロコイド型ロータリーエンジンの設計
佐藤 郁郎(宮城県立がんセンター)、秋山 仁(東京理科大学)
11:35-12:00 初期胚心臓の左巻きらせんループは心筋細胞の異方的変形で生じる
本多 久夫(神戸大学大学院、理化学研究所)
12:00-13:40 昼休み (運営委員会)
セッション3: 形の科学一般 および ジュニアセッション 座長:松浦執
13:40-14:05 放散虫化石の探し方と観察の仕方
松岡 篤(新潟大学)
14:05-14:10 2022年用の放散虫カレンダー
松岡 篤(新潟大学)、冨田 雄太(イメージミッション木鏡社)
14:10-14:25 新潟県佐渡の沢根の崖の微化石―放散虫の形―
諏佐 和香(新潟大学附属長岡小学校)
14:25-14:40 やっと捕まえた放散虫
板垣 成俊(新潟大学附属長岡小学校)
14:40-14:55 休憩 (15 min)
セッション4 座長:松本拓也
14:55-15:20 平面群GのNon-characteristic G-orbits , G-軌道
松本 崧生(金沢大学名誉教授)
15:20-15:45 大陸を脱着可能な触覚学習用地球儀の作製
本間 智也(千葉工業大学)、手嶋 吉法(同)
15:45-16:10 一次元写像におけるヒステリシスを伴う周期倍分岐
山口 喜博(形の科学会会長)
16:10-16:35 天正時代の南蛮系日本地図地名解―三題
杉本 剛(神奈川大学)

2021年11月14日(日) (第2日目)
講演:オンライン
セッション5: 形の科学一般 および フォーラム 座長:高田宗樹
9:00-9:25 時間遅れを伴った興奮子ネットワーク電子回路の多重安定性と短期記憶の検討
神藤 央樹(同志社大学大学院)、上野 洋(同)、吉川 研一(同)、剣持 貴弘(同)
9:25-9:50 ウロコ模様を作り出す異方的反応拡散モデル
昌子 浩登(関西学院大学)、横川 隼也(同)、岩本 凌(同)
9:50-10:15 粒径が分布する粉体の加振による諸現象
宮崎 修次(京都大学大学院)、中根 直哉(同)、岩﨑 俊(京都大学)
10:15-10:40 ランダムウォークを使った感染症シミュレーション
青木 俊毅(福井大学)、高田 宗樹(福井大学大学院)、平田 隆幸(同)
10:40-11:00 休憩 (20 min)
セッション6 座長:手嶋吉法
11:00-11:15 Python ライブラリをつかったボロノイ分割の応用-ボロノイによるなわばり解析-
西浦 一輝(福井大学)、高田 宗樹(福井大学大学院)、平田 隆幸(同)
11:15-11:30 IBMのゲート式量子コンピュータを使った乗算回路とその評価
万里川 則亮(福井大学大学院)、平田 隆幸(同)
11:30-11:45 周辺視認時における視線運動分布のかたちに関する研究
中嶋 大祐(福井大学)、板津 佳希(福井大学大学院)、平田 隆幸(同)、高田 宗樹(同)
11:45-13:30 昼休み (105 min)
セッション7 座長:杉浦明弘
13:30-13:45 機械学習を用いた立ち上がりテストに関する判別分析の改良に向けて
菅井 洋成(福井大学)、宇佐美 雄也(福井大学大学院)、平田 隆幸(同)、高田 宗樹(同)
13:45-14:00 敵対的生成ネットワークを用いたI誘導心電図のシミュレーションの可能性について
河合 辰貴(福井大学)、中根 滉稀(福井大学大学院)、平田 隆幸(同)、高田 宗樹(同)
14:00-14:15 仮想現実を利用したトレーニングシステムの構築に向けて
金 哲行(福井大学大学院)、塚本 圭祐(同)、宇佐美 裕也(同)、平田 隆幸(同)、高田 宗樹(同)
14:15 閉会の辞 松本拓也

 

世話人:高田宗樹、平田隆幸 松本拓也 事務局シンポジウム担当:手嶋吉法、石原正三 事務局長:塩澤友規 WEB担当:沓名健一郎、海野啓明





最終更新日: 2021年11月13日
2021年09月26日日曜日/2021-09-26T08:30:55+00:00 category : シンポジウム, 学会情報 タグ: ,
Copyright(c) 2021 形の科学会 Society for Science on Form, Japan All Rights Reserved.