Home » シンポジウム, 学会情報 » 第88回形の科学シンポジウム「多様な形とフィボナッチ数」@埼玉工業大学 2019.11/8-10

第88回形の科学シンポジウム「多様な形とフィボナッチ数」@埼玉工業大学 2019.11/8-10形の科学会 Society for Science on Form, Japan

第88回形の科学シンポジウム「多様な形とフィボナッチ数」@埼玉工業大学

sit-u

  ひまわりの種はらせん状に連なり,その連なり数の多くはフィボナッチ数になることで知られています。パイナップルやまつぼっくりの鱗片,あるいはサボテンの棘などの連なり数も同様に観測されます。また,植物の花びらの枚数や葉序配置でのIterson図で表現される数値など,多くの部面に顔を出すフィボナッチ数は自然界との深い関わりを想起させます。
  うさぎのつがい数の増え方から見出されたフィボナッチ数列はその奥深い数の有機的関連性から人々を魅了し続けています。この数列はまた黄金角開度によって作られる多様な点分布の連なり数として表現されたり,油滴の滴下実験によって実現されたりと,形の形成との関わりが探求されています。
  このシンポジウムではフィボナッチ数に関連した多様な形をテーマとします。加えてこの数列と密接不可分な黄金比にまつわる形や数学的な原理が支配する自然の中の形を含めて各種研究や事例・提案など各方面での皆様からの報告をお待ちします。

【招待講演・特別講演】

未定(確定後、掲載します)

開催概要

【会 期】 2019年11月8日(金)~10日(日)
【会 場】 埼玉工業大学
     (講演会場:26号館 大会議室、展示会場:中会議室)
【住 所】 〒369-0293 埼玉県深谷市普済寺1690
【主 催】  形の科学会
【代表世話人】 根岸利一郎(埼玉工業大学)
【問合せ先】E-mail: negishi[at]sit.ac.jp
    ([at]を半角@で置き換えて下さい)
【参加費】 会員・非会員ともに一般5,000円、学生1,000円
【懇親会日程】 11月9日(土)夕方
【懇親会会場】 カフェロータス(埼玉工業大学内)
【懇親会費】 未定(決まり次第、掲載します)

参加申し込み

【講演申込締切日】 2019年9月21日(土) 講演申込
【予稿提出締切日】 2019年10月4日(金) 予稿提出
【参加申込締切日】 2019年10月29日(火) 参加申込(講演代表者以外)
※当日参加も可能ですが、懇親会に参加される場合は必ず事前に申込みしてください。
シンポジウム予稿テンプレートのダウンロード
(DOCX形式・Word2007以降用*)

1. 「多様な形とフィボナッチ数」:第88回シンポジウムメインテーマ
2. 形の科学一般:あらゆる分野での形にかかわる自由な内容の講演を受け付けております。
3. 形と知:分野を問わず、自由な形式での、哲学・人文・芸術・デザイン・教育・作品紹介などあらゆるタイプの活動のご紹介。
4. ジュニアセッション:ジュニア会員のご研究発表。
5. 展示:自由な形式の作品などの展示。展示作品をもちいた実演、販売も行えます。展示のみの場合、5分間のご講演もお願いする予定です。
6. Forum:自由なテーマで、各自の研究領域の問題や成果、興味深い「かたち」に関する話題などをご紹介いただけます。分野を越えて興味を高め合う場にいたしますので、専門的な詳細の説明は最小限にとどめ、非専門家にも分かるような発表をお願いします。また、Forum講演者には、シンポジウムにForma誌(カテゴリー:Forum)への4枚以内の投稿原稿をご持参いただきます。講演時間と討論時間を10分ずつ設ける予定です。
<注意事項>
〇発表時間25分(講演20分+質疑応答5分)を予定しています。
〇学生または院生の方で、短めの講演時間(講演10分+質疑応答5分)を希望される場合は、講演申込時に明記してください。
〇講演申込をした方(代表者)は、「参加(聴講)申込みフォーム」は不要です。

 

シンポジウム予稿集


第88回形の科学シンポジウム予稿集PDF(予定)
参加者には会場で予稿集(冊子体)を配布します。


プログラム


未定(確定後、掲載します)



宿泊案内


宿泊案内(Wordファイル)
※ダウンロードして御覧ください

アクセスマップ



 

代表世話人:根岸利一郎 事務局シンポジウム担当:手嶋吉法、石原正三 事務局長:松浦執 WEB担当:沓名健一郎、海野啓明





最終更新日: 2019年8月3日
2019年02月21日木曜日/2019-02-21T18:51:29+00:00 category : シンポジウム, 学会情報 タグ: ,
Copyright(c) 2019 形の科学会 Society for Science on Form, Japan All Rights Reserved.