Home » » 日本地球惑星科学連合2017年大会(幕張メッセ)「遠洋域の進化」セッション 2017 5/25

日本地球惑星科学連合2017年大会(幕張メッセ)「遠洋域の進化」セッション 2017 5/25形の科学会 Society for Science on Form, Japan

日本地球惑星科学連合2017年大会(幕張メッセ)

Date: May 21 (Sun.) – 25 (Thu.), 2017
http://www.jpgu.org/meeting/

M-IS20「遠洋域の進化」のセッション
開催日程:5月25日(木)午前 AM1-AM2 ポスター 13:45-15:15

コンビーナー:松岡 篤・栗原敏之・尾上哲治・木元克典

以下,セッションの趣旨説明です.
———
遠洋域は海洋の大部分を占め,地球進化史のなかで重要な位置にある. 本セッションの目的は,さまざまなアプローチから研究成果をもちより,遠洋域環境の地史的変遷について総合的理解を深めることにある.海洋域のプレート配置を各種の手法を 使って復元する. 年代については,先カンブリア時代から現世までを取り扱う.地質学,古生物学,テクトニクス,地球化学,海洋学,惑星科学,形の科学など,遠洋域の研究に資する分野横断的な発表を歓迎する.
———
奮って申し込みをお願いします.できましたらオーラルでエントリーしてください.
エントリーは,1月6日からです.

MATSUOKA Atsushi, Prof.
Department of Geology
Niigata University,
Niigata 950-2181, Japan
e-mail amatsuoka[atmark]geo.sc.niigata-u.ac.jp
Tel/Fax 81-25-262-6376




2016年12月18日日曜日/2016-12-18T04:45:07+00:00 category :  
Copyright(c) 2016 形の科学会 Society for Science on Form, Japan All Rights Reserved.