Home » 学会情報, 後援・協賛, 新潟大学コア・ステーション 形の科学研究センター » 「ジオパークのミュージアム展」<後援>@新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 7/7-8/31

「ジオパークのミュージアム展」<後援>@新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 7/7-8/31形の科学会 Society for Science on Form, Japan

形の科学会は新潟大学新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」の次の展示会を後援します。

「ジオパークのミュージアム展」(2018/7/7-8/31)

tokyo-u

糸魚川ユネスコ世界ジオパークの関連事業として、「ジオパークのミュージアム展」が開催されます。糸魚川ジオパークは、平成21(2009)年に日本で初めて世界ジオパークとして認定され、出前講座や集落説明会など住民への普及啓発を中心に進めてきました。
4年に一度の日本及び世界の再認定審査に向け、糸魚川市がジオパークに取り組む意義と取り組みの方向性を示したジオパーク戦略プランを平成23(2011)年に策定しました。日本、世界の再認定審査並びに平成27(2015)年3月の北陸新幹線開業、同年11月のジオパークプログラムのユネスコ正式事業化など、当ジオパークを取り巻く環境が大きく変わっていく中で、ジオパークの3要素である「保護・保全」、「教育・防災」、「地域振興」を一体的に推進していくことが強く求められています。
本展示会は、教育・防災の側面から、0歳から18歳までのジオ学習方針の推進、ジオ学習プロがラムの開発と実践、「食」を通じたジオ学習の実践、体験プログラムの開発と修学旅行等の誘致、ジオストーリーの発掘と学術データの蓄積、生涯にわたるジオ学習と活用、ジオエリアの防災活動という7つの戦略的プロジェクトを見据え、行われるものです。

開催概要

新潟大学旭町学術資料展示館サテライトミュージアム企画展示
「ジオパークのミュージアム展」
会期 2016年7月7日(土)~8月31日(金)
   ※毎週月曜日・8月11日(土)~15日(水)は休館
会場 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」
   〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階
   Tel: 025-248-8141  Fax: 025-248-8144
開館 火曜日~土曜日 8:30-19:00
   日曜日     8:30-17:00 (入館は16:30まで)
料金 無料
主催 新潟大学 後援 糸魚川市教育委員会

お問い合わせ

◆新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」
〒951-8122 新潟市中央区旭町通2番町746
TEL・FAX : 025-227-2260
◆新潟大学理学部総務係
新潟大学五十嵐キャンパス
〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
TEL: 025-262-6102

担当:松岡篤(新潟大学コア・ステーション形の科学研究センター) 事務局担当(渉外/広報):石原正三、塩沢友規、手嶋吉法 事務局長:松浦執 WEB担当:沓名健一郎、海野啓明


最終更新日: 2018年8月7日
Copyright(c) 2018 形の科学会 Society for Science on Form, Japan All Rights Reserved.